サプリメントを飲むと本当に陰茎は大きくなるのか

サプリメント

 

ペニス増大サプリメントの広告をインターネットで見かけることが多いですが、本当の大きくなるのでしょうか?
メリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

 

「サプリメントのメリット」
・毎日サプリメントを飲むだけなので手軽
・陰茎が増大するだけでなく、精力が復活する、精子の量が増えるなどの効果がある
・体に害がない

 

ペニス増大サプリメントは毎日飲むだけなので、陰茎増大術をクリニックで受けるのと違って、何回も通院する必要がありません。
手術後に入浴できない、セックスできないなどの制約もありません。

 

サプリメント1個にはに陰茎を大きくするための有効成分が何十種類も含まれています。
亜鉛やすっぽん、マカ、アルギニンなど精力増強に良いとされる成分が濃縮されています。
例えばアルギニン。
サプリメント1日分には1,200mg含まれているそうです。
これを豚足に例えると20g。
骨の部分を抜かして20gを毎日食べるのって大変ですよね。
飽きますし。

 

また、サプリメントには、すっぽんやマムシなどの入手が難しい原料が使われているのも魅力ですよね。

 

これらの原料はすべて天然のものなので、副作用の心配もありません。
サプリメントの成分が体質を根本的に改善するので、陰茎が大きくなるだけでなく、性欲が増える、1晩に何回もセックスできるスタミナがつくなどのメリットもあります。

 

 

「サプリメントのデメリット」
・即効性がない
・効果には個人差がある

 

サプリメントを飲むことについては、即効性がないというのが最大のデメリットだと思います。
人間だれしも、欲しいものをガマンするのはつらいものです。
陰茎増大術は手術さえ受ければその日に効果を実感することができます。
サプリメントの効果は1日に少しずつ出ます。
気づいたら大きくなっていた、という感じです。
しかも飲んだ次の日から陰茎が大きくなるわけではありません。
体質改善するのに時間がかかるからです。
一般的には個人差がありますが、1〜2ヶ月で効果が出始めると言われています。

 

即効性がないことから、次第に毎日飲まなくなったりすることで、効果が出ないとあきらめてしまう人も多いようです。
サプリメントの効く、効かないは本当に1ヶ月以上の期間毎日飲んでいたかどうかにかかってきます。
僕個人の感想としては、正しく飲んでいれば、1ヶ月後には何がしかの効果は得られると思ってはいますが、すぐにペニスを大きくしたいという方には向かないと思います。