陰茎が小さい原因は遺伝?親の大きさの1.5倍大きくなる?

小さい原因

 

陰茎のサイズが小さい原因って何でしょうか。
僕の陰茎は勃起時でも10センチしかありませんでした。
(今はある方法で12センチまで大きくなりました)
陰茎が小さいことで、今まで恥ずかしい思いを沢山してきました。

 

学生時代の宿泊旅行の浴場で、誰にも陰茎を見られないようにタオルで隠したり、気になる女性がいても、自分に自信がないため、積極的にアプローチできなかったり。

 

「どうせ陰茎の大きさなんて変わらない」、と半ば諦めていたわけですが、あるサイトを見てから実はそんなことないことに気づきました。
そのサイトにはやたら膨大な量の情報があったので、ここにその内容を簡単にまとめたいと思います。

 

まず、陰茎が小さい原因としてアタマに浮かぶのは遺伝ですよね。
親や祖父の陰茎が小さければ、自分の陰茎も小さいはずだと思いますよね。
確かに、陰茎の大きさは「ある程度」遺伝で決まるらしいです。
この「ある程度」っていうのがポイントですが。

 

人間を肌の色や体格で分けると、黒人、白人、黄色人とに分けられますが、この中で陰茎が大きいのは黒人、次に白人、最後に我々黄色人です。

 

それぞれの陰茎の平均値は以下です。

 

黒人 18センチ
白人 16センチ
黄色人 11センチ

 

だそうです。

 

黒人、白人についての詳しいデータはありませんでしたが、日本人のペニスの大きさの分布は以下の感じです。

 

陰茎の大きさ  (%)
120センチ未満 4.0
12〜13   12.0
13〜14   19.0
14〜17   17.0
15〜16   17.0
16〜17   6.0
17〜18   7.0
18〜19   8.0
19〜20   4.0
20センチ以上 6.0
平均値・・・151mm
このデータから分かることは、
・日本人は黄色人の中でも陰茎が大きい
・日本人の大部分は陰茎の大きさが12センチから16センチ

 

ということです。
陰茎の大きさが「ある程度」遺伝するっていうのは、日本人の両親から産まれた子の場合、3/4の人は12センチから16センチの間に収まりますよ、ってことを言っているのです。
つまり、親の陰茎が10センチだったとしても、日本人という民族レベルで考えれば、その子供の陰茎が16センチになる可能性は十分にあるのです。
ですから、親の陰茎を見てがっかりする必要はありません。

 

 

それでは陰茎の大きさに直接影響があることって何でしょうか?
陰茎が小さくなる原因として考えられることには以下があります。

 

・栄養不足
・男性ホルモン不足
・血流不足

 

 

 

陰茎は海綿体細胞と呼ばれる細胞でできています。

 

まず陰茎が小さい原因として考えられるのは、この海綿体細胞の大きさが小さいということです。

 

細胞が小さい理由は、とても簡単で、細胞を大きくするための栄養素が不足しているからです。
特に第二次性徴と言われる、思春期の時期に十分な栄養を摂っていないと、細胞は大きくなりません。
第二次性徴は子供の体から大人の体へと変化する時期で、生殖機能の発達に重大な影響を及ぼします。
陰茎をふくむ、生殖器の成長に良いとされる成分は、亜鉛などのミネラル、アルギニンなどのアミノ酸などと言われています。

 

 

 

陰茎が勃起した時の大きさは男性ホルモンの分泌量と血液の量で決まります。

 

性的に興奮すると、脳から男性ホルモンが分泌され、海綿体の入り口が開き、そこに血液が流れ込みます。
海綿体はスポンジのようになっているため、そこに血液が吸収されることで膨張し、硬く勃起するのです。
興奮が続いている限り、血液は海綿体に流れ込みつづけるので、勃起は持続します。

 

ですから、男性ホルモンの分泌量が少ないと、性的興奮は弱くなり、海綿体の入り口も開きません。
そして、血流の流れが少なかったり、スムーズでないと、海綿体の膨張が弱くなります。

 

血液量を増やし男性ホルモンを分泌させる増大サプリはこちら。

 

 

 

このように、陰茎が小さい原因には色々あります。
自分の陰茎が小さい原因は何か、こころ当たりがありますか?
・・・はっきり「これ」って分かる人は少ないと思います。
僕も自分の陰茎が10センチしかない原因ははっきり分かりませんでした。
ただ、言えることは、日本人男子であるなら、ひょっとしたら16センチくらいまでは大きくなるのかもってことです。

 

海綿体細胞の成長は栄養を摂取すれば、今からでも少しは取り返しがつきます。
男性ホルモンの分泌量を増やすことと血流の改善はまだ対処できます。
このサイトを読んでくださっている方も、あきらめないで頑張ってください。